トップ
当番世話人挨拶
開催概要
プログラム
演題募集
参加者・発表者の皆様へ
参加登録
リンク





〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-2-5
共同通信会館4F
株式会社インターグループ内
TEL:03-5549-6911
FAX:03-5549-3201
Email:
pteg20@intergroup.co.jp

演題募集


演題募集期間

2022年4月1日(金)~2022年6月24日(金) 2022年7月8日(金)まで延長しました。
演題登録期間を終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。


演題募集要項

セッション

A)要望演題1「それぞれのPTEG」 (一部指定) 要旨はこちら
B)一般演題 要旨はこちら

カテゴリー

00)症例報告
01)造設の工夫
02)管理の工夫
03)栄養方法
04)地域連携
05)教育
06)その他


要望演題

「それぞれのPTEG」
PTEGを造設する科は、内科・外科・放射線科・耳鼻科・緩和ケア科など多岐にわたり、さらに管理が加われば、在宅看護・栄養管理・薬剤投与・症状緩和・婦人科・リハビリ科なども追加され、広いすそ野を持つ手技といえます。ご自身の科や専門分野から見た「PTEG」という手技について、多面的に紹介していただきたいと思います。医療関係だけではなく、患者さんやご家族、介護する施設の方々の意見もお待ちしています。「PTEG」が科を超え、分野を超えて、広く展開されていることが共有できればと思います。「〇〇〇とPTEG」として思いきり語ってください。PTEGにかかわるすべての方からの演題を募集いたします。


一般演題

症例報告、造設の工夫、管理の工夫、栄養方法、地域連携、教育など広く演題を募集いたします。


!注意!

「編集を完了」を押すと、以降の修正は出来ません。万が一、誤って完了してしまった場合は運営事務局宛にご連絡ください。
なお、演題募集期間終了後は、演題の登録・修正・削除の操作は一切できませんので、ご注意ください。

演題登録マニュアル

※演題採否及び発表形式につきましては大会長にご一任下さい。


演題登録に関する注意事項

制限文字数

制限文字数は抄録本文が800文字(全角)、タイトル部分が50文字(全角)です。
この文字数を超えると登録できません。

演題登録はこちら


利益相反について

 日本PTEG研究会では、利益相反に関する指針を施行しております。このことから、平成29年4月以降に学会発表を行う場合には、この利益相反状態の開示が必須条件となります。開示すべき事項の詳細は、下記をご確認ください。申告が必要な場合は、申告書をダウンロードして提出をお願いします。

注意事項

• 発表内容に関して利益相反があった場合のみ申告が必要です。発表内容に問題なければ申告書提出の必要はありません。

• 発表者全員には利益相反の有無にかかわらず、発表時に<利益相反に関する報告>をお願いしています。

日本PTEG研究会 COI自己申告の基準について.pdf
日本PTEG研究会 演題発表者のCOI申告書.pdf

学術集会 講演・スライド発表:タイトルスライドの次に提示

COI状態がない場合 利益相反_無_日本語.pptx 
COI状態がある場合 利益相反_有_日本語.pptx 

• 提出について

※申告が必要な場合は、ダウンロードした申告書に必要事項を記載、署名の上、学術集会の運営事務局まで提出して下さい。

<申告書の提出先>
第20回日本PTEG研究会学術集会 運営事務局(株式会社インターグループ)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館4F
E-mail: pteg20@intergroup.co.jp
FAX:03-5549-3201

• 個人情報管理に関して

今回お預かりした個人情報は、当学術集会の学術論文発表目的以外での使用はいたしません。運営事務局において、必要なセキュリティ対策を講じ、厳重に管理しております。

お問い合わせ先

第20回日本PTEG研究会学術集会 運営事務局(株式会社インターグループ)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館4F
E-mail: pteg20@intergroup.co.jp
FAX:03-5549-3201